カテゴリ:作業風景~( 7 )

屋久杉のテーブル 前編

お盆も過ぎましたが暑い日が続きますね。
先日は夕立があり、やっと涼しくなってきたひなもりです。

今日は屋久杉のテーブルのご紹介。
オーダーでの製作です。
テーブルの大きさと樹種の好みをお聞きし、それより少し大きめの板を3枚ほどピックアップしてお客様に選んでいただきました。
選んだ板は屋久杉。幅は900mm越えの大きさです。
b0172502_14223341.jpg

まだ塗装前なのにこんなに美しいです。
今は虫食いが多い屋久杉ですが、これは昔の材ですので無地でキレイです。
もちろん乾燥も十分しております。

裏はこんな形。
b0172502_14135566.jpg


選んでいただいた板の端材から足を製作します。
b0172502_14252316.jpg

トラ杢と呼ばれる杢目がキレイです。
b0172502_14254577.jpg

これらをこのように組み立てます。
b0172502_1426355.jpg



選んでいただいた一枚の板を、余すことなく一つ一つ丁寧に仕上げていきます。
世界に一つだけの屋久杉のテーブル。

完成はまた次回お伝えしますね。

お楽しみに~☆
[PR]
by hinamori-meiboku | 2016-08-16 14:30 | 作業風景~

台湾桧を・・・

雨が続くひなもりです。
朝晩は少し肌寒くなってきました。

さて、先日お客様より台湾桧のご注文をいただきました。

社寺の襖の建具枠に使うそうです。

台湾桧は今はもう伐採できないため、貴重な希小材です。

まずはお客様のほしい寸法が取れる台湾桧を倉庫の中から探します。
そして墨付けをして加工します。
b0172502_117372.jpg

それが割れないように小口にロウを、板目にはラッカーを塗り完成☆
b0172502_1182463.jpg

最後に梱包して出荷します。
b0172502_119323.jpg


ご依頼くださった商品を用意する。

それは当然の仕事。

その材をどこに使うのか?どうやって使うのか?

そこまでお聞きして、それに適した材を探し加工する。
“適材適所”
それがひなもりの仕事です。
[PR]
by hinamori-meiboku | 2015-08-31 11:27 | 作業風景~

霧島赤松夫婦材

雨が降ったりやんだりの少し肌寒いひなもりです。

霧島赤松のテーブル材の出荷準備中。
割れ防止や保護のために塗ってあるロウを削りとっているところ。
b0172502_10521078.jpg

これは一見割れに見えるかもしれませんが、良くご覧いただくと、二股材なんです。
夫婦材とも言われます、縁起の良い材なのです☆
使い方によってはおもしろい製品ができると思いますよ!
b0172502_10532792.jpg

少しずつキレイになっていきます。
b0172502_10544727.jpg

綺麗にカンナで仕上げ、後はニスを塗って完了です☆

松は油分を多く含んでいる材です。
ひなもりでは銘木屋のおはしの一つとして販売しています。
油分が多いので手に馴染みやすく、杢目もキレイです。

経年変化を楽しめるものを。
愛着のもてる家具を。
一生付き合っていける材を。

みなさまに使っていただきたいと考えています。


今日の木ごよみは“ヤマモモ”
b0172502_11746.jpg

花言葉は「教訓」、「一途」です。

これからも一途に取り組んでいきたいと思います。
[PR]
by hinamori-meiboku | 2015-06-27 11:12 | 作業風景~

出荷に向けての準備作業

 本日の「木ごよみ」は「バラ(黄)」です。自身も好きな黄色いバラの花言葉は・・・悪く言うと“嫉妬”良く言うと“変らぬ友情”ですが風水では“金運に恵まれる”・・だそうです。(自身では、ここは日本ですし花言葉は良い事だけ信じようと考えています。)

 ここしばらくは 『第29回大阪銘青会展』に向けての準備に励んでおります。下の画像は【霧島赤松】の材にカンナがけし、ロウを塗る作業です。
ロウを塗る作業は「ワレ止め」の為です。色んなワレ止めの溶剤がある様ですが、ここ ひなもり銘木 では時間削減や樹に優しいという事で昔ながらのロウ塗りを行っております。
b0172502_16351897.jpg

b0172502_16354132.jpg

上画像は柾目ですが松では目の細かい材です。
b0172502_1637589.jpg

b0172502_16371863.jpg

b0172502_16373092.jpg


また他の材を準備する際には投稿しますのでご観覧宜しくお願い致します。

 下の画像は ひなもり銘木 構内から「ひなもり岳」を撮影したものです。左に咲き誇っているのは「山桜の葉桜」です。2か月程前には花が綺麗でしたがいまでは青々と茂っています。よく晴れた日で空も綺麗でしたので投稿しました。
b0172502_16425629.jpg

 下の画像は今日撮影しましたが雨が良く似合う「紫陽花」です。
b0172502_16443745.jpg

b0172502_164517.jpg

こちら宮崎ももうすぐ梅雨入りしそうですが、紫陽花が咲き誇ればそれを見て過ごすも一興です。
[PR]
by hinamori-meiboku | 2015-05-30 16:43 | 作業風景~

新作まな板

今日の木ごよみはオオヤマレンゲ。
木言葉は「佳人(美しい女性、美人)の意」です。
上品に咲くお花です。

さて、今日は新作まな板のご紹介です☆

ひなもりのまな板はホウの木で作っています。

シンプルな長方形のものもあればトライアングルもあります。

そして今回の新作は・・・

b0172502_1919568.jpg

こちらの写真は暗く見えますが、本当の色は下の写真です。↓
b0172502_1919498.jpg


社長自らがデザインしました。

この丸みが何とも言えず、可愛らしいですよね♪

まだ名前は決まっていません。

近々お披露目しますので、もう少しお待ちください!
[PR]
by hinamori-meiboku | 2015-05-27 19:37 | 作業風景~

雪見灯籠!!

昨日に引き続き晴天のひなもりです。

風がカラッとしていて気持ちのいい一日ですね。

5月頭の日曜日に、展示場の庭に雪見灯籠が置かれました。

濱川翠生園さん 造園土木一級技能士の棟梁の手作り灯籠です!!


前回来ていただいたときに笠の部分を製作してもらいました。

b0172502_9515774.jpg

この状態で1週間程乾かして固めます。

いよいよ設置!

まずは水平器を使って石の上に固定します。
b0172502_102223.jpg


セメントを使って積み重ねていきます。
b0172502_1044975.jpg
b0172502_10145163.jpg


積んだ後は水平器で確認。
b0172502_10214093.jpg


部屋から見える角度を考えて向きを何度も調整します。
b0172502_10231557.jpg


そして最大の難関の笠!
重さ100kg以上のものをどうやって持ち上げるか・・・
三又やぐらでやってみよう!
b0172502_1039790.jpg


でも手のほうが早いか・・・男手3人いるし♪
b0172502_10483145.jpg


持ち上げるのは無理なので、二又やぐらを作成。
ゆっくり慎重に一番上にのせます。
b0172502_10542242.jpg


向きを調整して・・・
b0172502_1056412.jpg


完成です!!
b0172502_1111973.jpg


火を入れるとこんな感じ。
少しわかりずらいですが、月が出ていない夜、ろうそくの炎が何とも言えない雰囲気をだしてくれます☆
b0172502_1131212.jpg

[PR]
by hinamori-meiboku | 2015-05-20 11:04 | 作業風景~

屋久杉 床柱 ♪

これは、屋久杉の床柱!!
ヒビが入っていたので、少し削って手直しをしました。
↓before
b0172502_18191491.jpg


ちなみに、これが小口。しかっり年輪が詰まっています。杢目が詰まっていたり、ナミナミしているところで削ると、上質な杢目が出てきます。
それを、間違えると・・・怖いですね。
b0172502_18202932.jpg


↓こちらが削った後!!
屋久杉の良い香りが♪
b0172502_1821415.jpg


最後に、塗料で仕上げて完成!!
b0172502_18221939.jpg


これを見ながら、三岳を飲みたいものです!!
[PR]
by hinamori-meiboku | 2015-02-21 18:31 | 作業風景~

銘木遊園地新聞


by hinamori-meiboku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る