カテゴリ:柾好( 151 )

床柱

 本日お客様が床柱をご覧になる為 来店下さいました。候補があがった内の一点が「ホシコカ」の床柱です。
下の画像になりますがチヂミがかっていてすごく綺麗です。芯が外れている事から見ても結構大きな木だったように思えて、とても灌漑深い気持ちになります。概5.0寸(約150mm)巾の寸法になりますが、結構重く感じる木です。
b0172502_14361625.jpg
b0172502_14363033.jpg

b0172502_14385775.jpg

 今日は比較的に暖かい日です。ただ昨日は全国的に寒かったようで東京でも雪が降りましたね。そのなごりなのか今朝は韓国岳が霧氷でまっしろな帽子を着飾っています。
b0172502_14423799.jpg

朝方撮った画像で少し白っぽいですが「冬の朝」の景色ですね。
事務所に「ふきのとう」が飾ってありました。早くも春の可愛らしさを見る事が出来ました。
b0172502_1448424.jpg

ひなもり庭園の隅っこを覗くと・・・ありました。「ふきのとう」!もう少し暖かくなればもっと見れると思いますのでその折は。
b0172502_14483844.jpg

b0172502_1449590.jpg

事務所には「スイセン」も飾ってあり、そちらも見事だったので掲載します。
[PR]
by hinamori-meiboku | 2015-01-31 14:37 | 柾好

児玉龍兒先生と恩田先生の作品

 先週末は東京八重洲ブックセンターで「児玉龍兒先生作品展」が開催されました。ひなもり銘木も碁盤・将棋盤を合同展示しましたが、足を運んで下さった皆様 誠に有難うございました。 この場をお借りして御礼もしあげます。以下の画像は展示会での児玉先生と恩田先生の作品の一部ですがご紹介致します。
b0172502_10294680.jpg

b0172502_10295636.jpg
b0172502_1030684.jpg

b0172502_10302927.jpg

■上記は児玉龍兒先生の作品ですが、もう「芸術」ですね。
b0172502_1034812.jpg

b0172502_10341935.jpg

b0172502_10343996.jpg

b0172502_1035555.jpg

■上記は恩田先生の作品です。見入る程の素晴らしさです。
b0172502_10382364.jpg

b0172502_10383960.jpg

b0172502_10385597.jpg

b0172502_1039794.jpg

■上画像の上二枚はひなもり銘木作の2.9寸一枚盤で、下2枚は今回展示させて頂きました作品です。
 キズが付かない為にフィルムを貼っているので少し見づらいですが厚さ2.8寸二枚ハギ盤と厚さ3.0寸の一枚板の盤です。

 朝晩が非常に冷たい日々です。小林市は少し高い位置にある為、宮崎市内に比べても非常に寒いです。…とはいえ東北の方々に比べれば甘えてもいられませんが! それとインフルエンザが流行っていますがこちらは心配です。皆さん!特にご高齢の方・お子さん方は十分にお気をつけお過ごし下さい。
 寒い日々の中でも楽しみもあって、最近小鳥が沢山見られます。ムクドリ・ヒヨドリ・メジロ・・・あまり詳しくなくてすみません・・・が、とにかく沢山さえずる鳴き声が心地よく感じます。(春が来てヒバリがさえずるのが待ち遠しいです。)
[PR]
by hinamori-meiboku | 2015-01-24 09:44 | 柾好

梅の花

 先日は成人の日を迎えられた皆さん。成人おめでとうございます。自身が成人した頃を毎年節目で思い出します。今年成人迎えられた皆様大いにこれからを楽しんで下さい。

 まだまだ寒さが続く日々です。風のない晴れた日は過ごし易いのですが・・・風邪・インフルエンザが流行っているらしいのでどうぞ皆さんもお気をつけお過ごし下さい。

 さて 昨年の末にご紹介致しました「濱川翠生園」さんが作成してくださった盆栽ですが・・・なんと梅の花が早くも咲きました。非常に綺麗なので今週はこちらを掲載したいと思います。
b0172502_1038775.jpg
b0172502_10381750.jpg
b0172502_10382928.jpg
b0172502_10383717.jpg
b0172502_1038521.jpg

 長さ50cm~60cmの皿の上でこれだけの風情を表現するのはすごい事ですね。濱川さんの職人魂が感じられます。感動しました。

 追伸 前回もご紹介致しましたが 先日1月16日より明日の1月18日まで東京八重洲ブックセンター8Fにて「児玉龍兒先生個展」が開催されておりますので最寄りの方は是非ご来場下さい。ひなもり銘木も出展させて頂いております。心よりお待ちしております。
[PR]
by hinamori-meiboku | 2015-01-17 09:05 | 柾好

児玉先生作品展2015

 皆様 明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い致します。お正月も早々に過ぎ早くも2015年がスタートしました。

 お正月休みも慌ただしく、新年開始より既に10日間が過ぎようとしております。現在は1月16日より3日間開催されます「児玉龍兒先生の個展」に合同出展する為の準備中です。
b0172502_15523264.jpg

 詳細は上記の内容となりますが、指物師の「恩田先生」も同時出展致します。
下の画像は昨年に開催されました「東京個展」です。
b0172502_15531082.jpg

b0172502_15532196.jpg

是非是非会場に足を運んで頂き日本の伝統芸術を楽しんで頂けましたら幸いかと思います。
[PR]
by hinamori-meiboku | 2015-01-10 15:52 | 柾好

今年もお世話になりました。

 皆様 本年度は誠に有難うございました。皆様が佳いお年を迎えられます様心よりお祈り致しております。
b0172502_15345346.jpg

上記画像は「濱川造園」様にお造り頂いた盆栽で、素晴らしい出来栄です。
b0172502_15352986.jpg
b0172502_15351262.jpg

上画像の2点は丸野が活けたものです。佳いお正月が迎えられそうです。
[PR]
by hinamori-meiboku | 2014-12-27 15:34 | 柾好

今年一番の寒さ!

 今年一番の寒さ!です。こちら宮崎・小林市でも雪が積もりました。ただ最近テレビをみると北海道・東北・日本海側の県や名古屋まで大雪で大変のようです。これくらいの寒さでマイッテいたら罰があたります。この寒さを空元気を出してでも過ごしてまいります。下の画像は丸野が撮影した「ひなもり庭園」と「ひなもり展示場」です。下の赤い実は南天の実です。白い雪に赤が映えてクリスマスを連想させてくれます。
b0172502_9453363.jpg

b0172502_9454674.jpg

b0172502_946596.jpg

 そして下の画像は毎年この時期点灯されるイルミネーション!小林駅です。今年も点灯しました。今年もクリスマスを盛り上げてくれるコンテンツのひとつです。
b0172502_9483455.jpg


 今週はブビンガのお問い合わせ頂きました。下の画像は以前も紹介しましたブビンガの広板です。長さ13.2尺×巾34.0寸×厚さ1.1寸(4000mm×1020mm×33mm)になります。
b0172502_9514973.jpg

b0172502_952632.jpg

 ブビンガにもつイメージは「とにかく硬い!重い!」ですが、稀に上画像のような綺麗な杢がでます。また葡萄杢のような特殊な杢も稀に見られ、テーブルやギター・打楽器にも使用されます。ブビンガは主にアフリカ産が主流ですが、大きなもので幹の直径が3mにもなるそうです。そんな大きな木が立っているのを直に見てみたいものです。きっと何とも言えない感動を感じられるのでしょう。
[PR]
by hinamori-meiboku | 2014-12-20 09:44 | 柾好

将棋盤(卓上)製作過程!

 今年も残すところあと3週間をきりました。今年のイベントでクリスマスが残っていますが、皆さん方には楽しみにしている方も大勢おられるのではないでしょうか!(お父さん・お母さん方にはプレゼント探しとか、仕事とか大変な方もいるでしょうが・・・) 折角なので自身も楽しむことにしました。 そんなこんなで気がつけば大晦日を迎えるのでしょうが、新しい年を迎えるのも楽しみにしています。

 冒頭でクリスマスに触れましたが、社主の丸野が手作りでクリスマスリースを製作していました。(全て生花・青果です。)可愛らしかったのでこちらを掲載!
b0172502_15375151.jpg

斜めから
b0172502_15381385.jpg


 今週は黒檀についてお問い合わせがありました。 黒檀で目が通ったものということで探しました。その中から2点掲載します。
b0172502_15414051.jpg

b0172502_15415477.jpg

画像は見込み側ですが、黒檀もだいぶ蓄積量が少なくなったらしく貴重になってきました。

 その他 先輩のKさんが将棋盤(卓上用)の製作に取りかかりました。ひなもり銘木では接ぎの場合ほぞをつかいます。ほぞ穴は両方をしゃくり、繋ぎには繋ぎ用に作ったビスケットと呼ばれるものを使うようです。(このやり方だと目違いが起こりにくいのだそうです。)
b0172502_1052982.jpg

■上記が画像は 1.9寸厚・天柾の1枚板になります。

 こうやって細かい作業を経て皆さんに楽しんで頂ける様 碁盤・将棋盤を日々製作しておりますので、是非これからもご愛好の程宜しくお願い致します。
[PR]
by hinamori-meiboku | 2014-12-13 15:34 | 柾好

寒波!

 今朝は雪がチラチラ舞っていました。降り積もる程の事はありませんが今冬最初の雪でした。小林を囲んでいる山々は既に雪化粧しています。全国的に物凄い寒波が襲っている様ですが、加えてインフルエンザも流行っている様でこちらもお子さんを持つ方々は気が気ではないと察します。自身も気をつけて日々を過ごしたいと思います。下の画像は今日の山々です。(ひなもり岳が 富士山には及びませんが、雪化粧してとても綺麗です。)
b0172502_15532131.jpg

b0172502_15534059.jpg

下の画像。こちらは北側に連なる山々です。
b0172502_1558244.jpg

b0172502_15581432.jpg


 先週は【全国銘木展示大会】に行って参りました。大変な盛況で26・27・28日の3日間を賑わいました。下の画像はその時の様子です。
※こちらは製品の朝一番の開始の状況です。)
b0172502_1642145.jpg

※大阪で行われた原木の部の様子です。こちらも盛り上がりました。)
b0172502_1652498.jpg

※これは市が始まる前の館内の様子です。
b0172502_166939.jpg
b0172502_1662693.jpg

※見事なタモの玉杢?です。(チヂミも綺麗ですね。)
b0172502_1682015.jpg

b0172502_16123526.jpg

※これは屋久杉の広板です。(人気商品のひとつです。)
b0172502_16132076.jpg

 以上はほんの一部ですが、『ケヤキ玉杢』の大きな盤木だったり、『ブビンガ』の巾5尺(1500mm)以上はあるだろう大板など素晴らしい材が沢山揃っていて見るだけでも価値のある3日間でした。
[PR]
by hinamori-meiboku | 2014-12-06 15:52 | 柾好

第58回 全国銘木展示大会!

 今日は昨日雨が降った為か 少し暖かい感じです。日々過ぎるのが本当に早く、今年も早11月が終わろうとしています。 気づけば 「師走!・お正月」 ・・・なんて事になりそうですが、イベントはまだまだ沢山残っているので 楽しく日々を過ごせればと思います。

 本日は可愛らしい花が咲いていたので調べてみると 『ランタナ』 という花らしく、別名 『七変化』 とも呼ばれるそうです。花の色が少しずつ変化する事から来る由来らしく、アジサイの小型見たいな感じですが全く別の種らしいです。
b0172502_11184827.jpg

 前回の 「千両」 に続き 「万両」も実りました。こちらも小さなリンゴみたいで可愛らしいです。
b0172502_112235.jpg


 さて、来週の11月26日(水)・27日(木)・28日(金)の3日間は 「大阪銘木協同組合」 さんにて 【第58回 全国銘木展示大会】 が開催されます。

 下の画像は今年3月に催された銘青連全国優良銘木展示大会の会場です。
b0172502_11332412.jpg

b0172502_11333436.jpg

b0172502_11334642.jpg

b0172502_1134641.jpg

 上記画像は開催日前日の様子ですが、【全国銘木展示大会】は年に一度開催されるイベントです。 原木や
製品の充実が見込まれます。沢山の御来客様で賑わいます。私自身も当日会場に出向きご対応させて頂きますので、ご興味のある方・最寄りのお方は是非是非 ご来場下さいます様 どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by hinamori-meiboku | 2014-11-22 11:01 | 柾好

楓の紅葉。

 ここ毎回のように伝えていますが・・・『寒くなってまいりました!』 とにかく朝が寒い!(朝の起床が辛くなって参りました!)・・・しかし!そうは言っても寒さに負けてはいられません。まだ寒い時期は始まったばかり。頑張って参りましょう!!(・・・と自分に言い聞かせて!)

 ひなもり展示場の 『楓』 が紅葉を始めました。風邪の冷たいこの時期にあっても心和みます。展示場に続く道端に、今度は 『千両の実』 が愛らしく揺れています。先週投稿したの「サネカズラ」もそうですが“緑に赤”は見ていて綺麗でインパクトがあります。
b0172502_10481643.jpg

b0172502_10472176.jpg


 上記にあげました 『楓』 を今回またご紹介致します。楓は大径木になりにくい樹です。2.0尺を超える様な巾広の板はなかなか希少です。(その中にあってイタヤカエデは比較的大きくなるようです。)材質は重硬で、加工は少し難しいらしいのですが、磨けば光沢を放ち その存在感は目に焼きつきます。ひなもり銘木では床柱に加工していますが、貴重・希少な『トラ杢(縮杢)』や『玉杢』の印象が強い樹です。
b0172502_111739.jpg

b0172502_11171724.jpg

 乾燥させるのは困難な樹ですが、十分な乾燥をしないと狂いが出る様です。家具材・建築化粧材・薪炭・工芸品など様々な用途に用いられます。その目の細かさや艶に魅了される材です。
[PR]
by hinamori-meiboku | 2014-11-15 10:11 | 柾好

銘木遊園地新聞


by hinamori-meiboku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る