将棋盤(卓上)製作過程!

 今年も残すところあと3週間をきりました。今年のイベントでクリスマスが残っていますが、皆さん方には楽しみにしている方も大勢おられるのではないでしょうか!(お父さん・お母さん方にはプレゼント探しとか、仕事とか大変な方もいるでしょうが・・・) 折角なので自身も楽しむことにしました。 そんなこんなで気がつけば大晦日を迎えるのでしょうが、新しい年を迎えるのも楽しみにしています。

 冒頭でクリスマスに触れましたが、社主の丸野が手作りでクリスマスリースを製作していました。(全て生花・青果です。)可愛らしかったのでこちらを掲載!
b0172502_15375151.jpg

斜めから
b0172502_15381385.jpg


 今週は黒檀についてお問い合わせがありました。 黒檀で目が通ったものということで探しました。その中から2点掲載します。
b0172502_15414051.jpg

b0172502_15415477.jpg

画像は見込み側ですが、黒檀もだいぶ蓄積量が少なくなったらしく貴重になってきました。

 その他 先輩のKさんが将棋盤(卓上用)の製作に取りかかりました。ひなもり銘木では接ぎの場合ほぞをつかいます。ほぞ穴は両方をしゃくり、繋ぎには繋ぎ用に作ったビスケットと呼ばれるものを使うようです。(このやり方だと目違いが起こりにくいのだそうです。)
b0172502_1052982.jpg

■上記が画像は 1.9寸厚・天柾の1枚板になります。

 こうやって細かい作業を経て皆さんに楽しんで頂ける様 碁盤・将棋盤を日々製作しておりますので、是非これからもご愛好の程宜しくお願い致します。
[PR]
by hinamori-meiboku | 2014-12-13 15:34 | 柾好

銘木遊園地新聞


by hinamori-meiboku
プロフィールを見る
画像一覧