栗の季節

 本日の先程久々に綺麗な晴れ間が見れました。こちらは今週 曇り一時雨が多く、今もまた曇って参りました。故に先程の夏の高い空の画像を載せてみました。
b0172502_13204567.jpg

b0172502_13205727.jpg

上の画像は展示館で、次の画像は構内の『クスの木』です。湿気の多いこの頃ですが 来週あたりからスカッと晴れてもらえたら 嬉しいですね。

 対照的に少し早いのかも知れませんが、『栗』の実が既になっております。先日社長のご友人Nさんが持ってきてくれた『イガグリ』が目に付きました。
b0172502_13271573.jpg

構内にも栗の木がありますのでそちらも掲載します。
b0172502_1328928.jpg

栗のイメージは10月程ですが、今から栗ご飯が待ち遠しく思えます。

 栗は銘木としても用いられ、また重硬で水気にも強いので古くから建築用の土台・枕木にも使用されています。下の画像は栗の柱用の4000mm×230×230になります。
b0172502_13414474.jpg

栽培用の栗とは違い『山栗』とか『芝栗』と呼ばれるそうです。なかなか大径木はありませんが、中には直径800mm位のものもある様です。真直ぐには伸びにくい樹で長い物もそう多くは採れません。特徴の一つとして初めは白っぽいですが年月が進むにつれ黒褐色に変化していきます。
[PR]
by hinamori-meiboku | 2014-09-06 13:54 | 柾好

銘木遊園地新聞


by hinamori-meiboku
プロフィールを見る
画像一覧