人気ブログランキング |

台湾檜 腰板

 少し前に“今年はカラ梅雨”と申し上げましたが、そんな事はありませんでした。その反動からか先週に続き、今週は雨続きの1週間でした。既に来週も降り続く予報が・・・。(災害にだけは皆様、お互いに気をつけましょう。)・・・とは言っても梅雨なので仕方ありませんね。頭を切り替えて頑張ります。この梅雨が明けたら碁盤・将棋盤等の磨き作業が待っております。気を使う大変な作業ではありますが、反面好きな作業のひとつです。他にも倉庫から倉庫への移動作業等もあり忙しくなってまいります。さあ梅雨明けまでもう少し!

 昨日は【台湾檜の腰板】の製材作業でした。巾1.7尺(約510mm)の板を製材し1.5尺(約450mm)角の腰板取りの作業です。社寺様の製品で総柾の材になります。巾1.5尺で目の詰まった柾目は草々取れません。
【台湾檜】のような大木ならではです。
b0172502_10221612.jpg
b0172502_10213125.jpg

上の画像が4分に挽いた台桧です。(画像でみても目の細かさがよく分かりづらいですが・・・)
ここ最近【台湾檜】のお問い合わせを多く頂きますが、自生している台湾でも既に伐採が出来ない事もあり著しく蓄積量が少なくなってきているようです。

 それから【榧の床柱】の御注文を頂きました。日向榧にて製作されました床柱です。こちらも貴重な材で、今では伐採で出来ない「国内最大の照葉樹林の綾」より採れた材です。
b0172502_10351363.jpg

 上の画像はご注文頂きました床柱ではありませんが、巾6.0寸の床柱です。ちなみにその横に立てられているのは何と【ツツジ】なんだそうです。種類にもよるのかもしれませんが、当初ツツジってこんなにおおきくなるものなんだとビックリさられたものです。
by hinamori-meiboku | 2013-06-29 11:05 | 柾好

銘木遊園地新聞


by hinamori-meiboku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る