人気ブログランキング |

朴の衝立

 今年5月も早や半ばに差し掛かろうとしております。皆様ゴールデンウィークは楽しめたでしょうか?私個人は実家のお茶摘みにてんてこ舞いでした。反面今では手摘みはメッキリ見なくなりましたが、この時期の新緑を堪能出来て心が和みました。

 さて今回は、『衝立』についてご紹介致します。衝立は古来簡易的な個室分割、いわゆるパーティションの役割が種に用いられていたようです。他にも目隠し・風よけ・芸術性もあげられますが、今日に至っては“芸術性”・“装飾性”が主に成っていると思われます。
b0172502_1345428.jpg

 上の画像は【朴の衝立】です。ひなもり銘木では朴は主に『まな板』に使用していますが、これだけの輪切になると素晴らしい衝立となりました。
b0172502_1311232.jpg

 これは【綾欅の衝立】です。これもまた素晴らしい玉杢がいっぱいに拡がる衝立です。
b0172502_1313272.jpg

 次も【綾欅の衝立】ですが、まさに日本を代表する樹です。『威風堂々』という言葉が似合いますね。合わせて玉杢とはまた違う杢目の素晴らしさがあります。
b0172502_13163790.jpg

 最後に【カリンの衝立】です。これは輪切にした部位ではなく、幹の瘤(コブ)の部分だそうです。(※どれだけ大きい幹か想像もできませんが・・・)

 衝立には創作された素晴らしいものが沢山あります。それとは別に先も述べたように現在装飾性を主とする傾向ですが、自然のままの自然に形成されたものはそれだけで もう【芸術】なのかもしれませんね。
by hinamori-meiboku | 2013-05-11 11:32 | 柾好

銘木遊園地新聞


by hinamori-meiboku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る