人気ブログランキング |

地桧

 先日またもや地震が東北を襲いました。高い津波は来なかったものの、地域の皆さまの心配や不安は如何程のものかと考えると胸が苦しくなります。加えて寒い季節となりますので、どうぞお体を大事にお過ごしください。

 今回もひなもり庭園を撮影してみましたが、下の画像の真ん中の楓の葉はすっかり落ちてしまいました。別の楓は紅葉の真盛りです。
b0172502_13304448.jpg

b0172502_1331275.jpg

 前回『紅桧』をご紹介致しましたが今回は国産の桧『地桧』(ジヒ)を取り上げたいと思います。
桧は我が国特産種で本州から南、屋久島にも分布するようです。材質としては木理は通直で狂いが少なく加工性・保存性、耐水性も良い優れものです。社寺・仏閣にも用いられ、国産種の中では高級建築材に位置します。
b0172502_13465970.jpg
b0172502_1347149.jpg

 画像は上が巾1尺(約30cm)の盤木で、下の画像が厚3.7寸(約11cm)×巾2尺4寸(約72cm)の地桧の板です。前回ご紹介しました紅桧や台湾桧は類似種ですが実に樹齢2000年のものがあるとの事です。日本では桧で有名な木曽の樹齢450年が最高とされている様です。古くは弥生時代から、建造物としては法隆寺にで使用され日本では昔から馴染みの深い樹種です。今では大径木が無くなりつつあり貴重な材となっております。匂いも特有ですが、50年・100年たっても材の表面を削ればまた香るそうです。
by hinamori-meiboku | 2012-12-08 13:37 | 柾好

銘木遊園地新聞


by hinamori-meiboku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る