人気ブログランキング |

紅桧

 2012年!今年もあっという間に12月に入りました。月日の過ぎるのは本当に早いものです。TVや街中ではすでにクリスマスの賑わいが見られます。こちら宮崎県小林市の駅では例年LEDによるクリスマスイルミネーションが灯ります。次回またご紹介致しますが皆様もクリスマスも含め年末の忙しい時期を楽しんでお過ごし下さい。

 雨上がりの朝、ひなもり銘木構内の椨の木です。下のドウダンツツジが見事に紅葉を始めました。構内でもあちこち紅葉しているのでまた画像にてお知らせ出来たらと思います。
b0172502_9141.jpg


 さて今回は『紅桧』をご紹介致します。紅桧(ベニヒ)は別名「タイワンベニヒノキ」とも呼ばれますが台湾に分布する樹です。一般に言われる『台桧(タイヒ)』=タイワンヒノキとは分布する標高の違いで区別されているようです。どちらも自社にありますが比べてみると、やはり『紅桧』の方がやや赤みが強いように見えます。
b0172502_9363231.jpg
b0172502_9364388.jpg

b0172502_9365661.jpg

 日本の桧(地桧)に比べてやや軽軟ですが同じように独特の芳香があります。用途も同じく建築材・造作材・耐水性の高い事より風呂材にも使われる様です。
杢目が非常に繊密で上記画像の様に『笹杢』が広く見れるものもあります。庫内には巾3.3尺(約1m)の板もございますが、現在では『台桧』などは台湾にて伐採禁止とされており『紅桧』では樹齢1000年以上のものが保護されている様です。
by hinamori-meiboku | 2012-12-03 08:51 | 柾好

銘木遊園地新聞


by hinamori-meiboku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る