人気ブログランキング |

塩地(シオジ)

ここしばらく、また一段と冷え込んで参りました。日中と朝晩の気温の差が激しいので皆様風邪にはお気をつけ下さいね。

下の画像は『ホトトギス』と呼ばれる花らしいのですが、社主の丸野が飾りました。私自身は初めて見た様に思いますが綺麗なので画像を貼り付けます。花の模様がホトトギスの胸に似ている事が名前の由来の様です。
b0172502_1503357.jpg


 今回も二度目のご紹介となりますが、『塩地(シオジ)』をご紹介致します。塩路はモクセイ科トネリコ属の広葉樹と前回ご紹介いたしました。直径1m高さ30mまでなる大径木です。
b0172502_15354118.jpg

 上の画像の一番左の面付板がそれですが、樹において辺材は白っぽい方です。
b0172502_15383363.jpg

b0172502_15385863.jpg

 上の画像はシオジの厚板ですが、導管が広いからなのか杢目がハッキリしていて材は白っぽく上品な感じがします。前回 私自身が『タモ』と区別が出来ないと申しましたが【ヤチダモ】【アオダモ】【シオジ】は同じモクセイ科で同種との事です。生息域が異なる為若干の違いがあるようでが、熟練された方には、材の硬さ・重さ・色にて判断できるそうです。(私自身も頑張らねば!)
材その物はヤチダモほどではないが重硬。だが加工はし易く、時にきれいな杢が現れる様です。機会がございましたら是非【塩地(シオジ)】をご覧ください。
by hinamori-meiboku | 2012-10-06 15:42

銘木遊園地新聞


by hinamori-meiboku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る