人気ブログランキング |

黄肌(キハダ)

 先日フィリピン沖で地震が起きました。今や地震は身近に感じてしまいますが、お互い速報などは聞き逃さないよう心がけましょうね。
 下の画像は山菅(ヤマスゲ)というユリ科の植物らしいのですが、葉っぱがランに似ていることからヤブランとも呼ばれるようです。 薄紫色の可愛らしい花です。 そして裏地にエノコログサがありましたが既に種がついていました。一見ネコジャラシみたいですが・・・夏から秋にかけて種ができるようですが、自然・季節はいよいよ秋に向かっているのかもしれませんね。
b0172502_14343137.jpg
b0172502_14344243.jpg

 最近倉庫で 探している物とは別の材に目を奪われますが本日は黄肌(キハダ)をご紹介致します。キハダはミカン科の植物ですが、それが関係しているのか?していないのか?名前の由来通り皮を剥ぐと肌が緑がかった黄色をしています。皮は生薬にもなり漢方にも用いられるといいますが材としても綺麗な杢をしています。
b0172502_14464195.jpg
b0172502_15301711.jpg
b0172502_14472429.jpg

ご覧のとおり一見すると桑にも見えます。肌が黄色いせいもあってかその場合は着色するようですが、製材してから年月を重ねていくと自然に色濃く変色して光沢も出るようです。材質自体はやや軽量で対荷重が少し弱いのですが、水には強い特徴も兼ね備えています。そして賞賛するのは非常に美しい杢目です。私個人では欅にも本桑にも負けない美しさがあると感じます。
by hinamori-meiboku | 2012-09-01 15:03 | 柾好

銘木遊園地新聞


by hinamori-meiboku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る