人気ブログランキング |

-椨(タブ)-

 まだまだ寒い日が続いておりますが、ほんの少し寒さが和らいでいく感じもします。(日没が少し遅くなったせいかもしれませんが・・・)全国的にもそう感じてほしいものですが、今「インフルエンザ」や「ノロウイルス」が日本全国で流行ってるようで、まだまだ気をつけなければいけない日々が続きそうです。一日も早い「春」が訪れてほしいものですね。

 さて今回は、幾度か紹介しました「椨(タブ)」を再度ご紹介致します。先日お問い合わせを頂きましたので、いくつか製品を出してみました。
b0172502_1138247.jpg
b0172502_10164520.jpg
b0172502_10175224.jpg
上記の写真は 上2枚が紅椨(ベニタブ)の巾2.0尺(約600mm)の板2枚で下が紅椨の框です。

 椨(タブ)は「椨の木(タブノキ)・イヌグス」とも呼ばれるようで、クスノキ科の常緑広葉樹です。樹皮は染料としても用いられたり、線香のつなぎ材にも使用されます。材は家具や建築材として用いられてきましたが、心材の赤身が強いものが「ベニタブ・アカタブ」と呼ばれ、他の薄色のものと比べ良材とされているようです。
 戦後 家具・建築材に使用するため乱伐されたことにより「銘木」と呼ばれるような材が少なくなってきたと言われています。
by hinamori-meiboku | 2012-02-18 11:40 | 柾好

銘木遊園地新聞


by hinamori-meiboku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る