外材(ブビンガ)

 先週もブログに書き込みましたが、『大雪』と申しますか『豪雪』が日本各地で、続いております。こちら宮崎でも氷点下の日がありましたが、北海道・東北の方は雪崩や事故・雪の処分など、大変な思いをされていると連日TVで報道されております。心配な日々が続きますが、どうか・どうか お気をつけて日々をお過ごしください。

 今週は出荷する材を、各倉庫の中色々とみて廻っているところですが あまりご紹介した事がなかった外材「ブビンガ」をご紹介致します。

 ブビンガは熱帯アフリカに自生するマメ科の広葉樹です。直径が1m以上になり重厚で強度の強い樹種で、シロアリにも強く家具・室内装飾・ドア板などいろんな用途があるようです。その他 現在では日本の和太鼓の胴部にも使われているそうです。
b0172502_14453171.jpg
b0172502_14543525.jpg
上記はブビンガの玉杢ですが、他に杢目は通直で縞がはっきりとしているものもあります。初めは赤褐色から時を重ねるにつれて上記写真の様な渋い褐色へと変化していくようです。
[PR]
by hinamori-meiboku | 2012-02-04 14:58

銘木遊園地新聞


by hinamori-meiboku
プロフィールを見る
画像一覧