唐木三大銘木 黒壇

最近 材の整理をやっている時に異常なくらい重い床柱がありました。・・黒壇・・以前より「これが黒壇の床柱」という認識はあったのですが、実際に移動してみると・・重いのなんの・・世界三大銘木と言えば チーク・マホガニー・ウォールナット ですが 唐木三大銘木と言えば 紫檀・鉄刀木(タガヤサン)・黒壇
b0172502_15215164.jpg
b0172502_15225267.jpg
黒壇はカキノキ科の熱帯性常緑高木で、インド南部からスリランカが原産地です。古くから世界中で親しまれた樹ですが、乱伐や生育が極めて遅い為、近年では希小な材として知られています。建具・家具・仏具・楽器・工芸品 等と用途が多い樹種のようです。建築材としては やはり床柱や框としてよく使われるようですが、実際 この重硬さと光沢を まの辺りにすれば 納得!唐木三大銘木です。
またの機会に「紫檀と鉄刀木」も調べてみたいですが、後日ご報告出来ればと思います。
[PR]
by hinamori-meiboku | 2011-02-12 15:41

銘木遊園地新聞


by hinamori-meiboku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る