全国銘木展示大会

しばらく忙しくて 御無沙汰しておりました。先月に 東京銘木協同組合 にて「全国銘木展示大会」
が開催されました。私ども ひなもり銘木 も出展させて頂きましたので、大会に行って参りました。
b0172502_16443475.jpg
上記の写真は、TVでおなじみ【なんでも鑑定団】にも出展した事のある 桑の広板です。(※ケースに入っていたので少々見づらいですが・・・(^^ゞ)! かなり由緒ある逸品との事で【高さ90cm・長さ3mの巨大な厚板で、板のみでも名産御蔵島の中で樹齢700年を超える非常に貴重な銘木です。刻まれている文字は明治時代の漢学の権威 三島中州が文を作成しそれを近代書道の父 日下部鳴鶴が書き、天下一とうたわれた桑の指物師 前田桑明が彫りあげたものです。日本近代文化を代表する3人の巨匠により作成されたこの銘版は、実業家の巨人 渋沢栄一氏に贈られたもではないかと想像されています。】今大会の目玉として 皆の注目の的でした。自分自身も貴重な体験をさせて頂き、誠に感謝です。 他にもいろいろな材や製品が
沢山ありましたが、後日またの御報告で。
[PR]
by hinamori-meiboku | 2010-12-04 16:57 | 柾好

銘木遊園地新聞


by hinamori-meiboku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る