カテゴリ:未分類( 38 )

みやざきの工芸品展2016開催中!!

10月に入ったというのに暑い日が続きますね。

さて、先日お知らせをした「みやざきの工芸品展2016」が宮崎ブーゲンビリア空港で開催中です。
b0172502_216896.jpg

弊社のブースです。
銘木を使った商品がズラリ♪
b0172502_2165833.jpg

こちらはデザイナーさんとコラボした銘木を使ったピアス。
b0172502_217542.jpg

デザイナーさんが書いてくれた後ろのイラストも可愛いです♡

そして今回は初の試みとしてワークショップを開催しています。
b0172502_2193230.jpg

b0172502_21113963.jpg

”宮崎で育った木に手形を押そう!”という企画。
b0172502_211727100.jpg

b0172502_21175520.jpg

赤ちゃんは手をグーにしてしまいがちなので、そんな時は足形に。
b0172502_2118235.jpg

いつか大きくなったとき、こんな小さな足をしていたのだと振り返ることができる思い出の品になりますね。
b0172502_21254947.jpg

b0172502_21263964.jpg

赤ちゃんから小学生のお兄さんお姉さんまでたくさんの方に参加いただきました。

悠久の時を経てきた材木にその瞬間の思い出を刻む。
末永く大切にしていただけたら、木も私たちも幸せです。

10月5日までですが、残りわずかです。
なくなり次第終了とさせていただきます。
ぜひお時間を作って遊びにきてください。

お待ちしております。
[PR]
by hinamori-meiboku | 2016-10-03 21:31

塩地(シオジ)

ここしばらく、また一段と冷え込んで参りました。日中と朝晩の気温の差が激しいので皆様風邪にはお気をつけ下さいね。

下の画像は『ホトトギス』と呼ばれる花らしいのですが、社主の丸野が飾りました。私自身は初めて見た様に思いますが綺麗なので画像を貼り付けます。花の模様がホトトギスの胸に似ている事が名前の由来の様です。
b0172502_1503357.jpg


 今回も二度目のご紹介となりますが、『塩地(シオジ)』をご紹介致します。塩路はモクセイ科トネリコ属の広葉樹と前回ご紹介いたしました。直径1m高さ30mまでなる大径木です。
b0172502_15354118.jpg

 上の画像の一番左の面付板がそれですが、樹において辺材は白っぽい方です。
b0172502_15383363.jpg

b0172502_15385863.jpg

 上の画像はシオジの厚板ですが、導管が広いからなのか杢目がハッキリしていて材は白っぽく上品な感じがします。前回 私自身が『タモ』と区別が出来ないと申しましたが【ヤチダモ】【アオダモ】【シオジ】は同じモクセイ科で同種との事です。生息域が異なる為若干の違いがあるようでが、熟練された方には、材の硬さ・重さ・色にて判断できるそうです。(私自身も頑張らねば!)
材その物はヤチダモほどではないが重硬。だが加工はし易く、時にきれいな杢が現れる様です。機会がございましたら是非【塩地(シオジ)】をご覧ください。
[PR]
by hinamori-meiboku | 2012-10-06 15:42

世界最長の木 レッドウッド

 またもや台風が近づいております。 台風16号は明日16日に沖縄に接近するようですが、皆さま本当にお気をつけ下さい。・・・それにしても自然の力は大変なものですね。

 先日「暑さ寒さもお彼岸まで」と申し上げましたが、この数日前から田畑の畔や道路脇に“彼岸花”が咲き始めました。葉っぱが無いのが特徴ですが、この時期に見られる風景が大好きです。有毒性があるようですが、微塵も感じさせない程綺麗ですね。
b0172502_11255332.jpg


 今回はレッドウッドについて調べてみました。レッドウッドはアメリカ西海岸カリフォルニア北太平洋岸に自生する世界最長の木です。樹高100mにも及ぶ高さは圧巻です。(※別名セコイア)
b0172502_1131287.jpg

 上の画像はレッドウッドの厚板です。
b0172502_1132842.jpg

 上の画像は巾910mmもある戸板です。杢目が細かいです。

 杉科の木ですが、柔らかく軽いので加工しやすいです。また耐水性も高いので様々な用途に使用出来るようです。よく壁材や公園のベンチ・ウッドデッキなどに使われています。材としての保存性が高い事も特徴の一つです。
[PR]
by hinamori-meiboku | 2012-09-15 11:26

花咲きました。

 4月も早7日目を迎えました。あっと言う間に新年度に突入で、新入生・新学年・新入社員と新しい始まりの月です。特に新入生のお父さん・お母さん・祖父母の方は胸ひとしおの事と思います。新入生・新入社員の方は不安もあるでしょうが、楽しい事が沢山待っていますから是非頑張って下さい。

 毎回、桜の画像を載せていますが今回は「山桜」で、今週 開花しました。山桜は本桜ともいわれ、一般的に銘木の桜はこの本桜を言います。他にもミズメや姫桜・樺なども総称して「サクラ」と呼ばれているようです。
b0172502_148444.jpg
その他にも山吹やクリスマスローズ・チューリップも綺麗に咲いています。
b0172502_1493066.jpg
b0172502_1494028.jpg
b0172502_1495564.jpg
b0172502_1410866.jpg

道端にも可愛い草花が咲いていたので調べてみたら、『紫華鬘』(ムラサキケマン)という越年草でした。
b0172502_14151388.jpg
まだまだこれから綺麗な花や木々・草花が芽でてくるのが楽しみです。
[PR]
by hinamori-meiboku | 2012-04-07 14:21

外材(ブビンガ)

 先週もブログに書き込みましたが、『大雪』と申しますか『豪雪』が日本各地で、続いております。こちら宮崎でも氷点下の日がありましたが、北海道・東北の方は雪崩や事故・雪の処分など、大変な思いをされていると連日TVで報道されております。心配な日々が続きますが、どうか・どうか お気をつけて日々をお過ごしください。

 今週は出荷する材を、各倉庫の中色々とみて廻っているところですが あまりご紹介した事がなかった外材「ブビンガ」をご紹介致します。

 ブビンガは熱帯アフリカに自生するマメ科の広葉樹です。直径が1m以上になり重厚で強度の強い樹種で、シロアリにも強く家具・室内装飾・ドア板などいろんな用途があるようです。その他 現在では日本の和太鼓の胴部にも使われているそうです。
b0172502_14453171.jpg
b0172502_14543525.jpg
上記はブビンガの玉杢ですが、他に杢目は通直で縞がはっきりとしているものもあります。初めは赤褐色から時を重ねるにつれて上記写真の様な渋い褐色へと変化していくようです。
[PR]
by hinamori-meiboku | 2012-02-04 14:58

「第24回宮崎展」のお知らせとご案内

 お盆も近付いてきました今日この頃。・・・暑いですねー!各地で軒並み最高気温が上昇中。皆さんもお盆までには忙しい日々が続くと思いますが、くれぐれも夏バテなどされぬ様 お気を付け下さい。
 さて本日は「第24回日向自慢 みやざき展」のお知らせとご案内をしたいと思います。 今回ひなもり銘木では碁盤・将棋盤を展示させて頂く機会を頂きました。

 場所は 日本橋高島屋8階催会場 期間が H23. 8月31日(水)~9月5日 ※最終日は午後6時閉場となります。

b0172502_9565570.jpg
 
b0172502_95868.jpg
2年ぶりの出品となりますが、沢山の碁盤・将棋盤を展示いたしますので どうぞこの機会に足を運んで頂ければ幸いです。
きっと気に入られる製品が見つかるとおもいますので どうぞ宜しくお願い致します。たくさんのご来場心よりお待ちしております。
[PR]
by hinamori-meiboku | 2011-08-09 10:30

唐木三大銘木 黒壇

最近 材の整理をやっている時に異常なくらい重い床柱がありました。・・黒壇・・以前より「これが黒壇の床柱」という認識はあったのですが、実際に移動してみると・・重いのなんの・・世界三大銘木と言えば チーク・マホガニー・ウォールナット ですが 唐木三大銘木と言えば 紫檀・鉄刀木(タガヤサン)・黒壇
b0172502_15215164.jpg
b0172502_15225267.jpg
黒壇はカキノキ科の熱帯性常緑高木で、インド南部からスリランカが原産地です。古くから世界中で親しまれた樹ですが、乱伐や生育が極めて遅い為、近年では希小な材として知られています。建具・家具・仏具・楽器・工芸品 等と用途が多い樹種のようです。建築材としては やはり床柱や框としてよく使われるようですが、実際 この重硬さと光沢を まの辺りにすれば 納得!唐木三大銘木です。
またの機会に「紫檀と鉄刀木」も調べてみたいですが、後日ご報告出来ればと思います。
[PR]
by hinamori-meiboku | 2011-02-12 15:41

新燃岳

b0172502_181051.jpg
b0172502_1813889.jpg

この写真は5日、10時53分の中規模噴火。
生駒高原を少しえびの高原方向に上がった所で
撮影しました。
2000m噴煙が上がっています。

本日 噴火警報レベル 3
今朝も6時7分頃 火口から3,000mの噴煙上がる。
以前として噴火継続中。
マスクは手放せません。

b0172502_18172620.jpg

立春以来 少し暖かい日が続いています。
固かった梅の蕾も開き始めました。
早く宮崎にも本当の”春”が来てほしいです。
[PR]
by hinamori-meiboku | 2011-02-07 18:24

新燃岳

b0172502_1810296.jpg


今朝午前8時前、4回目の爆発的噴火がありました。
この写真は午後3時半頃の小規模の噴火でしたが、
噴煙は3,000m位上がりました。

b0172502_07764.jpg


近くの人は非難生活を強いられています。
万が一のことを考えたら仕方のないことかもしれませんが、
特に年配の方や、小さいお子さん達には大変なストレスでしょう。

また、午後11時20分頃、大きな爆発音がしました。
5回目の爆発的噴火のようです。

このように夜間の噴火は不安になります。
どうか一日でも早く終息して、
元の生活に戻れますよう祈ります。

撮影はひなもりの土場からです。
[PR]
by hinamori-meiboku | 2011-02-02 00:20

楠の実

ここ最近 楠の実がたくさん落ち始めましたが、楠の実を実際間近で見るのは初めて。
「こんなにかわいらしい実なんだ!」と改めて感動しました。
下の写真はわが社の 敷地内にたたずむ楠です。その下の写真はその楠より落ちた楠の実です。
b0172502_1753659.jpg
b0172502_1753183.jpg

楠は神社によく植えられ、鹿児島の「蒲生の大クス」などがこの付近では有名です。
樟脳(しょうのう)の香りがする木で、“樟の木”とも書き神秘的な木などともいわれる様です。
下の写真は、その楠からとれた厚板ですが、木目がきれいなコントラストを描いています。
b0172502_1814065.jpg

[PR]
by hinamori-meiboku | 2010-10-20 18:03

銘木遊園地新聞


by hinamori-meiboku
プロフィールを見る
画像一覧